スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秘密任務Sランクのために:パルホロンの守護神②

以前の続き。ウロボロス攻略について。
範囲ブレスが不発の場合は3種類の秘密任務の中でもっともSが簡単に取れるのだが
不発でない場合は最もSをとるのが難しい、と落差が激しい。
不発の場合は相当適当でもSがとれるので正直解説することはほとんどない。
ヒーラーがしっかり回復さえしていれば問題なくSがとれるだろう。
なので以下の情報はブレスが不発ではない場合。


AIは基本的にメインストリームのものと同様なのだが
耐久力が桁違いに強化されており長期戦を覚悟しなければならない。
おおよその攻略はwikiを参考にしてもらうとして
秘密任務ならではの注意すべきことなど。

まず一番気をつけるのは各頭のライフ。
全体ブレス連発のモード3になるとこちらの死亡率があがるだけでなく
攻撃可能時間もごっそりと減るので時間制限の意味でも厳しい。
張り切って最初に落ちた頭に覚醒スピアクリが出て倒してしまおうものなら
モード3の全体ブレス連発状態で残り3匹のライフをMAXから削らなくてはならなくなり
非常に厳しい展開となる。多少の余裕をもってライフは4割ほどで止めて
全ての頭のライフを均等に削っていこう。

モード1とモード2では単発ブレスでの攻撃をしてくる。
毒になった場合はすぐに解毒ポーションで解毒しよう。
変身中であると%でダメージを食らう毒は被害が甚大。
解毒ポーションはポーション使用にカウントされないので遠慮なく使っていこう。
おおよその攻略はwikiを参考に。以下は秘密任務での相違点。
まずミルによる単発ブレス回避が不可能になっているのでしっかり移動でよけること。
次に残りライフの確認。メンバー全員で攻撃するのでダメージ調整がソロの場合と比べて難しい。
とにかくモード3への移行を遅らせることが重要なので気をつけていこう。
そしてタゲの確認。ソロの場合とは違いPTなのでタゲがどこにあるか分かりづらく、
どこにブレスをしてくるのか非常にわかりづらい。
ブレス被弾対策に胴体部分を削るときは分散しても特に問題はないので
あるは程度ばらけてもかまわない。ただし頭が落ちてきたときは全員で攻撃できるようにすること。
ばらける場合は他の胴体と頭のライフに注意を払い落ちてきた場合に総攻撃できるようにしよう。
ただし難易度によっては全員変身で総攻撃した場合、クリの出具合では削りすぎることもある。
削り過ぎないようにも注意したい。

モード3からいよいよ全体範囲ブレスを連発してくる。
まずは単発ブレスを2回してくるのだがその際には!!を出した人を狙ってくる。
出された人は分かるはずなので他のメンバーを巻き込まないように別の場所に移動すると
他のメンバーは被弾を気にせず頭に攻撃できるようになる。
モード3では攻撃可能時間が短く攻撃中に単発ブレスを被弾することは避けたいので
タゲ保持者はメンバーから離れた場所に移動したほうがいいと思われる。
単発ブレス2回の後は範囲ブレスでの攻撃。
特にmob鯖に異常がなければ通常のウロボロスはパターン通りに範囲ブレスをしてくるので
しっかりよけていれば特に問題はないのだが秘密任務の場合はランダム要素が加わってくる。
具体的には□ブレスが左回りではなく右回りになったり1順目のブレスがランダムになったりする。
□X□からずれることはそれほど多くないので□X□が来ると想定して動き、
パターンとずれたときに備えてマナシールドを展開し、被弾しても死なないようにしよう。
ここで難しいのが時間との兼ね合い。あまり回避に専念しすぎると制限時間超過の危険がある。
ある程度の被弾を覚悟で攻撃することも重要となる。
状況にあわせて回避するか攻撃するか決めよう。

難易度やアイテム無視か死亡無視か、などで戦略は大きく変わってくる。
ハードの場合は、
1.死亡を無視してアイテムを制限
この場合は被弾してもアイテム使用が制限されているので回復が困難。
変身が切れやすいので長丁場になりがちになる反面、
不意の事故死でも減点は想定していないので目安がたてやすい。

2.アイテム無視で死亡を制限
こちらの場合は完全回復ポーションをいくらでも使用できる。
1回の被弾ごとに完全回復を服用していれば変身時なら死ぬことはないと思われる。
変身を長く続けられるので(特にDKは無制限)火力を維持しやすい反面
事故死での減点が予測できないため目安がたてにくい。
連続で死亡が増えるとあっという間にSランクが不可能となるし
さらにポーションの出費も激しい。

高級の場合は死亡回数の制限が厳しく、さらにアイテムにも制限がかかる。
ヒーラーの数を増やし死亡を抑えるか、もしくは火力を増やし一気に攻めるか、
間をとって回復しつつ火力を維持か、など色々な戦略が考えられる。

事前にしっかり話し合って大まかな作戦を決めておこう。
動画投稿が不慣れなのでもっと練習したかったんですけどこれくらいの出来ならいいよね・・・。
以下はブレスパターンが不確定な□X□にそなえてブレスをミルで回避する方法です。
回避しつつ攻撃が出来る反面、マナシ中はミルでライフとマナが減るといったデメリットもあります。
動画ではミルの後すぐにミルを準備してますがスマをいれることも可能だったはず。
上下左右のパターンは崩れにくい気がするので2順目と3順目は普通に移動で回避しています。
もしここも崩れるようならさらに大変になっちゃいますね・・・。
上下左右ブレスは見極めれば攻撃が可能なので攻撃時間を増やす手段として有効です。
動画では攻撃可能時間の目安としてアタックしてますが本番ではちゃんとスマで攻撃しましょう。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

カレンダー
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。