スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その後の秘密任務

・守護神の柵抜け
修正により柵抜けができなくなった。
このため正規のルートで戻る必要がある。

・ウロボロスブレス
最近の鯖の調子の悪さのせいか全体ブレスが非常にランダム。
一切はいてこないこともあれば順番がめちゃくちゃになることも。
さらに首ごとにタイミングがずれてブレスをはいてくることや
首ごとにブレスの向きが違ったりもする。
安全地帯がないブレスもあるのでミル回避のほうが安全性が高い場合も。

・レッドドラゴン道順
ほとんどの場合シークレット部屋はクリアすることになるので
最初の4部屋が終わった後はそのまま食堂へむかうとよい。
すべてのシークレット部屋をクリア、ワープを利用し、
赤い部屋をクリアしていくほうが移動ロスは少ない。

スポンサーサイト

光るストーンゾンビ

光るストーンゾンビ石像ダンジョンの敵出現詳細

1階2階3階
通常わき通常クローク通常クローク
通常スイッチ中央消滅スイッチ出現
中央柱中ボス中央消滅
通常クローク3段階出現交互クローク
交互クローク----通常わき
3段階出現----3段階出現
通常わき----交互クローク
スイッチ出現----通常わき
--------ボス部屋

[ 2010/05/31 23:50 ] D・光る石像 | TrackBack(0) | Comment(0)

光るストーンバイソン

光るストーンバイソン石像ダンジョンの敵出現詳細

1階2階3階4階
通常わき中央消滅スイッチ出現3段階出現
3段階出現3段階出現交互クロークスイッチ出現
交互クロークスイッチ出現3段階出現中央消滅
通常わき中ボス中央消滅交互クローク
スイッチ出現----通常クローク通常クローク
通常クローク--------通常わき
中央柱--------交互クローク
通常スイッチ--------通常わき
------------ボス部屋

[ 2010/05/10 23:50 ] D・光る石像 | TrackBack(0) | Comment(0)

光るストーンハウンド

光るストーンハウンド石像ダンジョンの敵出現詳細

1階2階3階4階5階
通常わき中央消滅通常クローク通常クローク交互クローク
通常クローク通常クローク中央消滅中央消滅3段階出現
スイッチ出現3段階出現3段階出現3段階出現中央消滅
交互クローク----スイッチ出現----交互クローク
中央柱----交互クローク----通常クローク
3段階出現----中ボス----通常わき
通常わき------------スイッチ出現
通常スイッチ------------通常わき
----------------ボス部屋

[ 2010/04/29 23:50 ] D・光る石像 | TrackBack(0) | Comment(0)

光るポットスパイダー

光るポットスパイダー石像ダンジョンの敵出現詳細

1階2階3階
通常わき中央消滅中央消滅
中央柱通常クローク交互クローク
交互クローク中ボス通常クローク
3段階出現3段階出現通常わき
通常わき----3段階出現
スイッチ出現----スイッチ出現
通常クローク----交互クローク
通常スイッチ----通常わき
--------ボス部屋

[ 2010/04/08 23:50 ] D・光る石像 | TrackBack(0) | Comment(0)

秘密任務Sランクのために:パルホロンの守護神②

以前の続き。ウロボロス攻略について。
範囲ブレスが不発の場合は3種類の秘密任務の中でもっともSが簡単に取れるのだが
不発でない場合は最もSをとるのが難しい、と落差が激しい。
不発の場合は相当適当でもSがとれるので正直解説することはほとんどない。
ヒーラーがしっかり回復さえしていれば問題なくSがとれるだろう。
なので以下の情報はブレスが不発ではない場合。


AIは基本的にメインストリームのものと同様なのだが
耐久力が桁違いに強化されており長期戦を覚悟しなければならない。
おおよその攻略はwikiを参考にしてもらうとして
秘密任務ならではの注意すべきことなど。

まず一番気をつけるのは各頭のライフ。
全体ブレス連発のモード3になるとこちらの死亡率があがるだけでなく
攻撃可能時間もごっそりと減るので時間制限の意味でも厳しい。
張り切って最初に落ちた頭に覚醒スピアクリが出て倒してしまおうものなら
モード3の全体ブレス連発状態で残り3匹のライフをMAXから削らなくてはならなくなり
非常に厳しい展開となる。多少の余裕をもってライフは4割ほどで止めて
全ての頭のライフを均等に削っていこう。

モード1とモード2では単発ブレスでの攻撃をしてくる。
毒になった場合はすぐに解毒ポーションで解毒しよう。
変身中であると%でダメージを食らう毒は被害が甚大。
解毒ポーションはポーション使用にカウントされないので遠慮なく使っていこう。
おおよその攻略はwikiを参考に。以下は秘密任務での相違点。
まずミルによる単発ブレス回避が不可能になっているのでしっかり移動でよけること。
次に残りライフの確認。メンバー全員で攻撃するのでダメージ調整がソロの場合と比べて難しい。
とにかくモード3への移行を遅らせることが重要なので気をつけていこう。
そしてタゲの確認。ソロの場合とは違いPTなのでタゲがどこにあるか分かりづらく、
どこにブレスをしてくるのか非常にわかりづらい。
ブレス被弾対策に胴体部分を削るときは分散しても特に問題はないので
あるは程度ばらけてもかまわない。ただし頭が落ちてきたときは全員で攻撃できるようにすること。
ばらける場合は他の胴体と頭のライフに注意を払い落ちてきた場合に総攻撃できるようにしよう。
ただし難易度によっては全員変身で総攻撃した場合、クリの出具合では削りすぎることもある。
削り過ぎないようにも注意したい。

モード3からいよいよ全体範囲ブレスを連発してくる。
まずは単発ブレスを2回してくるのだがその際には!!を出した人を狙ってくる。
出された人は分かるはずなので他のメンバーを巻き込まないように別の場所に移動すると
他のメンバーは被弾を気にせず頭に攻撃できるようになる。
モード3では攻撃可能時間が短く攻撃中に単発ブレスを被弾することは避けたいので
タゲ保持者はメンバーから離れた場所に移動したほうがいいと思われる。
単発ブレス2回の後は範囲ブレスでの攻撃。
特にmob鯖に異常がなければ通常のウロボロスはパターン通りに範囲ブレスをしてくるので
しっかりよけていれば特に問題はないのだが秘密任務の場合はランダム要素が加わってくる。
具体的には□ブレスが左回りではなく右回りになったり1順目のブレスがランダムになったりする。
□X□からずれることはそれほど多くないので□X□が来ると想定して動き、
パターンとずれたときに備えてマナシールドを展開し、被弾しても死なないようにしよう。
ここで難しいのが時間との兼ね合い。あまり回避に専念しすぎると制限時間超過の危険がある。
ある程度の被弾を覚悟で攻撃することも重要となる。
状況にあわせて回避するか攻撃するか決めよう。

難易度やアイテム無視か死亡無視か、などで戦略は大きく変わってくる。
ハードの場合は、
1.死亡を無視してアイテムを制限
この場合は被弾してもアイテム使用が制限されているので回復が困難。
変身が切れやすいので長丁場になりがちになる反面、
不意の事故死でも減点は想定していないので目安がたてやすい。

2.アイテム無視で死亡を制限
こちらの場合は完全回復ポーションをいくらでも使用できる。
1回の被弾ごとに完全回復を服用していれば変身時なら死ぬことはないと思われる。
変身を長く続けられるので(特にDKは無制限)火力を維持しやすい反面
事故死での減点が予測できないため目安がたてにくい。
連続で死亡が増えるとあっという間にSランクが不可能となるし
さらにポーションの出費も激しい。

高級の場合は死亡回数の制限が厳しく、さらにアイテムにも制限がかかる。
ヒーラーの数を増やし死亡を抑えるか、もしくは火力を増やし一気に攻めるか、
間をとって回復しつつ火力を維持か、など色々な戦略が考えられる。

事前にしっかり話し合って大まかな作戦を決めておこう。

秘密任務Sランクのために:パルホロンの守護神①



王城2階を舞台とした秘密任務。他の2つの秘密任務と比べて道中は非常に短い。
ボスのウロボロスの全体ブレスが不発になるかどうかで難易度がガラリと変わる。
道中の敵は王城影のパルホロンの幽霊に出現するものと似ている。
以下マップと攻略。



ぱる2


突入後は①の部屋から攻略することになる。
出現する敵はパイソンやパルホロンの幽霊系統に王城影ボスなど。
巨大パルホロンの幽霊はカウンターやウィンドブラストで保護を下げて
倒していくことが多いが高ランクライフドレインだと処理が早くなる。
PTヒーラーはドレインをするメンバーがいるときはPTヒールではなく通常のヒールを心がけること。
3段階目のビーパー5匹+デュラハン+バジリスクは乱戦になりがち。
まずはビーパーを処理し、バジリスクをデュラハンのほうにおびきよせミルでまとめて倒そう。
ビーパーの処理は高級までならミルによるごり押しでもなんとかなるが
ハードからは高ランクフローズン(ランク9以上)が欲しいところである。
慣れないうちはビーパーの処理をしている間バジリスクとデュラハンのタゲを受け持つ役割を
一人ずつ決めておくと乱戦を回避しやすくなる。
デュラハンはファイナルヒットによる攻撃も有効なので2,3人は狙っていってもよいだろう。
バジリスクは非常に硬いためフローズンで凍らせると処理が早くなるので
高ランクのフローズンを持っている人は積極的に狙っていこう。

①の部屋が終わると空中庭園へと進めるようになるのだがその前に
シークレット部屋をクリアしにいくこと。
部屋右側の扉から出て②のスイッチを叩きに行く。
出現する敵は①とそれほど変わらない。パイソンウィザードは毒が有効なので
毒蛇でアタックさせよう。ない場合は毒武器を用意しておくといい。
③のスイッチへ向かう途中には上の図のように柵がある。
破壊後の無敵時間があるので②のスイッチを7人で攻略している間に
一人だけ先行して柵を壊しに行こう。かなりの時間短縮を狙える。

③のスイッチではケルベロス+ビーパー5匹が出現する。
ビーパー複数に浮かれると厳しい展開となる。フローズンなどで確実に処理していこう。

③のスイッチが終わった後は④へ。
この際来た道を戻って向かってもよいのだが
実はショートカットが利用できる。
③のスイッチの横の階段を上ると柵があり一見して通れないようだが
実は通ることができるのだ。

かべするー


足元のつまさきをクリックしめり込むようにすると成功しやすい。
現実世界の王城でもこのショートカットは可能なので不安な場合は練習しておくといい。
もし①の部屋から右側の扉から出ずに間違って空中庭園に出てしまった場合でも
このショートカットを使うことで合流できる。覚えておいて損はないだろう。

④では強化型パイソン系統にウィザードが待ち構えている。
特に注意するべきこともないのでウィザードを毒にしさっさと処理してしまおう。
ボスのウロボロスは後編にて。

秘密任務Sランクのために:レッドドラゴン

王城1階の部屋をクリアしていくミッション。
地下水路のようにワープにのって移動するわけではないので
迷うことはないだろう。こちらもやはりタンスの奥から
地下水路へと進んでいくことになる。

道中の敵はゴーレム各種に堕落した錬金術師など。
王城影ミッション「また別の錬金術師」と非常に出現構成が似ている。
サルファーとホワイトゴーレムの出現が多く
クリをもらうと事故死しやすいので気をつけること。

以下道中のマップ。

レッドラori


赤枠の部屋9つをクリアするとタンスへ続く部屋に入れるようになるが
その前にシークレットパズルの部屋をクリアしておこう。
シークレット部屋は青枠で囲った部屋5つ。
青矢印の通路からのみ食堂へいけるので北側の部屋をクリアしたら一旦戻ってから食堂へ。
食堂のシークレット部屋をクリアしたら左上のシークレット部屋からクリアしていく。
青い○印の部屋では巨大白ゴレが出現しクリアするとワープポータルが出る。
使用することで青い矢印開始地点へワープできるので利用しよう。
シークレット部屋5つをクリアしたら赤い○印の部屋へ。
特に出現する敵は変わらないのでさっさとクリアしてしまおう。
ここの部屋をクリアすると地下水路のように宝箱からメモを入手できる。
タンスを通って地下水路へといこう。ここでの注意点は地下水路と同様。

ここでのボスはレッドドラゴン。メインストリームやフィールドに出現するものと
AIは同様なので特に戦い方は変わらない。
ミルを多用するとAIリセットがかかるためメテオの頻度が上がってしまう。
部屋がせまいのでメテオやサンダーは回避が困難。
特にメテオやサンダーをうたれると回避の困難さもさることながら
無敵時間が長いのでクリア時間にも直結してくる。
よっぽど慣れたPT、もしくはミルを絡めた戦術を使用するのでない限り
サンダー準備にミルをあててメテオに変更させる以外のミルの使用は控えておくべきだろう。
地下水路と比べて比較的時間に余裕があるはずなので
ミルを使用せずスマやマグのみでも充分時間内クリアは可能なはずだ。
攻撃はどれも一撃でデッドリーになるものばかりなのでヒーラーの責任が重大。
突進やテイルにヒーラーが巻き込まれるとその後の回復に支障がでるので
ヒーラーと同じ方向に立たないようにしつつPTヒールは届く、といった位置取りが重要となる。
ヒーラーの人は腕の見せ所なので頑張ろう。
アイテム使用に余裕がある場合はヒーラーが二人いてもいいかもしれない。

秘密任務Sランクのために:地下水路

王城1階の部屋をクリアし、出現するワープにのって進んでいくミッション。
1階部分をクリアしたあとはタンスの奥から地下水路へと進んでいく。

道中の敵は硫黄クモ、ゴーレム、堕落した錬金術師など。
シークレット部屋では巨大硫黄クモなども登場する。
クモ類はどれもウィンドミルに対してダメージ軽減効果をもっており
実際の防御保護ライフよりも硬く感じられる。
入場前にマナエリを飲んで切れるまで魔法を使うという作戦も悪くない。
特に巨大硫黄クモにブレイズを当てると処理が早くなるので
道中PTヒーラー以外にもう一人マナエリ使用の魔法使いがいてもいいかもしれない。

全体的に時間制限が厳しいので道順をしっかり把握し迷わないことが重要となる。
部屋数が多いが要はシークレットの部屋を全てクリアしタンスから地下へいけばいいだけ。
なので道中無視できる部屋がある。
以下道中のマップ。

水路道順

左上の部屋番号に従ってクリアしていく。
赤枠の部屋がクリアしたあとワープにのって移動する部屋。
○印で囲ってある部屋がシークレットパズルの部屋。
ワープ先の位置情報を併記したマップが右上。
逆に見づらくなってしまったかもしれない。
8番の部屋までクリアしたら左下のマップへ。
③の部屋以外は全てクリアしてあるのでワープにのって移動していくだけ。
道中のシークレット部屋で出現する敵は反応が早い。
出現と同時にこちらを認識し攻撃してくるので覚悟しておこう。
スパークを使用すると安全性があがる。
特にシークレット部屋で4つスイッチがある場合は
スパーク使用で4つ同時に叩いても処理が可能となる。
使える人は使っていったほうがいいだろう。

左下マップ7番の部屋では堕落した錬金術師が1人だけ出現。
倒した後出る宝箱の中のメモを取得しタンスの奥の部屋で
オープンチャットで半角を無視し発言することで地下水路への道が出現する。
この際、先に階段が出現する場所にいるとはまってしまうことがある。
階段が出現するまではおとなしく壁際で待っておいたほうがよい。
階段を降りても地下水路への入り口をクリックできない場合は
ALTを押して文字をクリックすることで入れることを覚えておこう。

地下水路で出現する敵はシークレット部屋で出現するものと同様反応が早い。
またケルベロスも出現してくるので注意が必要。
ゴーレムのスマクリ→ケルベロスのボルトなどの事故死に気をつけよう。

ボスはクラウソラス。S2追加メインストリームのものと同様のAIだが
スペックが大幅に強化されている。特に防御力が異常に高いため
(中級でも400弱)、一発の攻撃力が大きいスマやマグで攻撃していくといい。
ミルによるAIリセットがないためどうしても攻撃を受ける。
ライトオブソード以外はダメージはそこまで大きくないので
変身状態でPTヒーラーによる回復がしっかりしていれば死ぬことはないと思われる。
問題はライトオブソード。一人につき飛んでくる剣の数は多くないのだが
範囲攻撃のため固まっていると全員が10発以上被弾することになり死亡原因のトップとなる。
予備動作が見えたら(上体をそらし攻撃不可能になる)なるべく他のメンバーと距離をとって
多段ヒットを防ぐとよい。全員に剣が飛んでくるわけではないようなので
時間超過の観点からみると被弾覚悟でそばに待機し攻撃するほうがいいのだが
固まっている場合は複数被弾するため死亡の危険性があがる。
耐久力に自信がない場合は馬にのってよける事も考えておこう。
他のメンバーが避けた剣に自分が突っ込んで被弾ということもあるので
回避する場合は他人の動き方にも注意すること。
攻撃可能になったあとにミルをすることで無敵時間を利用し剣をよける事も可能だが
どのタイミングで剣が飛んでくるかはランダムなので確実性にかける。
とはいえ被弾覚悟で待機する場合は攻撃と回避を両立できるのでミルが一番の選択肢ではある。
剣を避けるか被弾覚悟でミル待機するかはその場の状況にあわせて選択しよう。

秘密任務Sランクのために:事前準備

前回の情報をふまえ高級とハードでSランクをとるためには、
1.時間超過を防ぐ。
2.全てのシークレットパズルをクリア。
3.アイテム使用を抑える。
4.行動不能にならないようにする。
となる。

アイテム使用を極限まで抑えるためPTヒーラーはほぼ必須と言っていい。
負傷を包帯で治していく場合は多少ランクが低くてもいいのだが時間超過防止のため
マスタータイトル所持のPTヒーラーが望ましい。
またタイム短縮のためPTヒーラーでもPTヒールのみをするのではなく
回復の必要性が薄い場合はマナエリクサーを服用している利点を生かし
ブレイズなどで攻撃に参加することも考えておこう。

道中のアイテム使用はPTヒーラーのマナエリクサー以外は控える。
使用する場合は高級なら各自1本、ハードなら各自2本までは使用しても減点はない計算となる。
どのポーションを飲んでも1回とカウントされるので
基本的に服用するのはエリクサーか完全ポーションがよい。
アイテムの誤使用を避けるため基本使わないポーションはペットにしまうこと。
入場前にエリクサーを服用した場合はアイテム使用にカウントされず、
かつ効果時間は持続するので入場直前にエリクサーを飲むとよい。
特にスタミナ回復手段にスタミナポーションが使用できないので
スタミナエリクサーを服用しておくと道中スタミナの心配は減る。

8人のフルメンバーで挑むことが多いのでPCスペックに自信がない場合は
PTメンバーの簡素化、半神化エフェクトの簡素化、視野範囲減少設定をし落ちることを防ぐ。
特にボス前に半神化するメンバーが多いので気をつけたい。
また一回のミッションで変身を最大限効率的に使用するために
ミッションによって突入時間を変える。推奨突入時間はエリン20時~2時。
PTヒールによるDK維持の場合はDKは最初から変身していてもよい。

------------------------------------------------------------------------

難易度ハードの基本方針
ハードの場合は時間内にシークレットパズルをクリアすることで9999点が得られる。
アイテム使用減点を抑えれば死亡回数減点は無視できる為(羽類はアイテム使用にならない)、
死亡回数減点を無視してSランクを狙うほうが難易度は低い。

難易度高級の基本方針
最高点数が8749点であるためアイテム使用、行動不能の減点の
どちらかが最大になってしまうとSランクがとれない。
特に行動不能超過1回における減点が大きいので気をつけていきたい。
行動不能が8回になった時点でSランク取得は不可能となる。

------------------------------------------------------------------------

なんか長々と書いたけどこんな身構えなくても意外と適当でもSは取れちゃいます。
突入前に簡単に打ち合わせて方針を決めていけば特に問題は起きないと思います。
各ミッション共通で決めておくことは

1. 誰がPTヒーラーをするのか
2. ハードの場合アイテムと死亡のどちらの減点を無視するのか
3. 高級の場合、ボス戦で行動不能回数が限度に近づいた時に羽を出さないでおくかどうか
4. 金曜の場合中毒進行が早いためPTヒーラーが中毒になったときの予備PTヒーラー

くらいでしょうか。
レネスにつぐパーティープレイを満喫できる場所なのでしっかり楽しんでくださいね。
ページ最上部へ

カレンダー
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。